良いストラップを使うとテンションが上がるという話

楽器のストラップって意外と無頓着になりがちですよね。

自分もちょっと前までフェンダー、アーニーボール、COMFORTなどあんまり飾り気のないものを使ってました。

ところが最近こんなストラップを入手しました。

写真 2017-10-28 19 56 21.jpg

Couchというブランドのストラップです。

これがまー良い!新品でも硬くなくしなやかにフィットする!

高級感と使用感のバランスが取れていて素晴らしいのです。

デザインもたくさんあるしカラフルで良い感じに他とは違う…実はもう一本欲しい。。

入手が困難なのと値段が中堅クラスのことを除けば非常におすすめ。

 

ちなみにアコギにはRed Monkeyのレザー。

写真 2017-11-05 20 14 11.jpg

レザー系はあんまり好みではないのですが、アコースティックの「木」っぽさにはなんだか妙に合うんですよね。。。


質の良いストラップはなぜかテンションに直結します。

安いものが悪いとは言わないけど、楽器を持った時の気乗りの仕方が違う…笑

ストラップは楽器本体以外では唯一の着飾りポイント。大事にするべきなんですね。

体に合わせて選ぶのも良いですが、やっぱデザインだなと思ったりでした。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中