近況

リハやら何やらで師走です。

相変わらず機材が増えたり減ったりしてます。写真 2017-12-17 20 35 15.jpg

YAMAHAのサイレントを導入してみた。

軽くて便利だがピエゾオンリーはどうか。。悪くはないんだけどライブが終わったら即手放す予定…w

足元はしばらくZOOM G3にしてみる。

ほぼEQとリバーブです。たまにコーラスとかチューナーも使います。

単体のプリアンプやモデリングについてるチューナーは440固定なのが厳しいので、そういう意味でもマルチエフェクターで一纏めの処理は理にかなっているように思います。

あと何気にXLR出力端子が嬉しい。

自分のようにアコギでも使う場合は有利な点ですよね。侮れないよ、旧G3。


他にも譜面を10インチのタブレットにしてみた。

Dropboxからインポートできたりするので修正が楽だし確実。

バックライトのおかげで反射して見にくいこともないし、曲数が多いときは非常に助かってます。

細かいところだと、曲順の変更とかで入れ替えがスムーズにできるのも良い笑

フットスイッチはDonner。

写真 2017-12-05 22 47 27.jpg

Irigが入荷してなくてこちらに。

ちょっと安いけど機能に問題なし。快適です。


他にはこんなのも。。。写真 2017-12-04 20 15 01.jpg

訳あって預かりもの。P-90がなかなかに興味深い音です。

ストラトのリアに載せたくなる気持ちはすごく分かった。シングルほどジャキジャキせず、ハムバッカーほど厚くないところがポイントか。

ただ個人的にはもう少しハイが伸びてくれると良いな。ボディマウントだと違うかな?


そして復活フェルナンデスくん。写真 2017-12-08 19 32 52.jpg

しばらく使ってなかったのですが、3Sも良いなと思い復活。

あらゆるところをいじり回した若気の至りギターです。

そのおかげで好みが分かったし現状調子よし。

昔はプレスサドルもパワーのないピックアップも全然苦手だったのに今では元どおりのパーツという。

「マーシャルがキンキンする」とか「JCが使いにくい」とかって要は力量というか技量が足りないだけなんだな…とか色々教えてくれたのはこのギターかも。

 

そんなフェルナンデスはレッスンで活躍しています。

自分にとってファーストエレキなこともあり、初心を忘れないように。


色々とアコギ現場が多いですけどエレキもちゃんと弾いてます。

写真 2017-12-12 23 20 22.jpg

冬季は縮小セットです。雪道を歩いた靴でエフェクターを踏みたくない。

 

歪みは安定のOvaltone。プレキシモードが素敵。

この時のG3はエフェクト兼音量管理をしています。

G3の素敵ポイントは各エフェクトにマスターボリュームがついている所。

コーラスを掛けつつ一歩引くこともできるし、ディレイを掛けてソロの音量までブーストもできる。

0~150までの幅で設定できて意外と重宝するんですw


こう見ると時代的に新しいものはそんなに増えてないな。

あ、でもG3に代わるマルチやアコギのプリアンプは思案中です。お勧めがあったら教えてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中