湖水まつりでした!

大きな湖を背にライブでした〜。

ステージの写真はかねあいよよかの何かしらを参照ということで。

 

前乗りして夕食は珈琲淹REFINDにお世話になりました。

和だしカレーが素晴らしく美味い(写真を忘れるほどに)ラーメンも美味い。油を極力使わず作っているらしく、盛りだくさんな内容でしたが全て美味しく頂けちゃいました。

また士別に行くときは絶対行きたいな〜。

札幌にも全く無い味で、本当にここでしか食べられないので…!


ライブは晴天に恵まれ最高でしたよ〜。

この時期の野外ステージはどこも雨っぽくなりやすいですから、、相当運が良かったでしょう。

トラブルも多少ありましたけど面白ければオーケーってことで。

 

今回はいい遠征だった!

しっかり宿があること、現地の食事が美味しいこと、天気がいいこと。

これらがクリアできればハッピーな旅になるのです。

遠出は時間もかかるし大変ではあるけれど、個人的にはふるさとが増えていくような感じがして好きです。まぁ、良い思い出が勝ればですけど笑

 

そんで今週末は陸別です。また遠いよ。

timeline_20190531_131135.jpg

ニコ生で見られるようなのでちらっと見ていただけると嬉しいです。

ギターを作ろう計画 #03

海外から購入したパーツが来ました。写真 2019-03-08 14 45 18.jpg

とりあえずピックガードが1枚とピックアップが3個。

ピックガードは一枚1000円くらい。

フロント用のシングルコイルは1個1000円くらい。

ちなみにセラミックだと400円くらいから買える。どちらにせよ大した額ではないのですが。。

ハムバッカーは中国メーカーのもので「FLEOR」の物。

4芯シールドのモデルもある中この線なのでダンカン59を模したものと予想。

こちらは2個セットで3000円くらい。

他にはハムバッカーの穴が空いてるピックガードも買いましたがそれはまだまだ届く気配なし。

 

全部で大体6000円くらい買いました。クーポン利用、送料込みです。

1ドル=110円の時期でしたが十分安いでしょう。

シンラインのピックガードは国内のショップじゃ選択肢がない上に5000円以上の高額なので助かります。

 

中国パーツはAliExpressで購入すると到着まで時間が掛かるものの安いです。

どれもamazonで購入できたりもしますけど、それらは1000~1200円くらい高いですね。

最近ヤフオクやメルカリに出品されているパーツはこれらの転売ですね。

エピフォンのハムバッカーとか最近よく見かけませんか?

あれカバーなしだと1000円しないですからね。気をつけましょう。

 

クオリティ的には3,4万円代のギターに付いている物と同程度だと思います。

今回はまず形を作り上げて音が鳴ればOKなので買いましたけど、数年経たないうちにピックアップは交換されることでしょう笑


現在までに掛かった費用

ボディ / 2,5000

PG / 2,000

PU / 4,000

その他(塗料など) / 300

合計 3,4300円。

 

今後は塗装を仕上げてからブリッジや電装系を組み上げ予定。

意外にもハイスピードで出来つつある。

ネックさえ買ってしまえばすぐ出来上がるな…。

2019年も宜しくお願いします。

 みなさまあけましておめでとうございます。だいぶ遅いです。

1月は中頃に差し掛かりましたが早速ライブやら動いてます。

つい先日、1/11もライブでしてmoleにて弾いておりました。

この日はかねあいよよかのサポートです。

珍しくサポートは自分のみだったのでいつもと違うバージョンな感じで。

機材もシンプルに小さいボードを使ってみました。手応えはアリ。

なんだかペダルが増えたりもしていますが、それはそのうち。


今年5日からになりますが、わたくしMusic Lounge BRAVE+というお店でたまにギターを弾いています。

毎日ではないのですがちょこちょこおりますので気にしてくれる方はご一報いただけたら。


来月も早速盛りだくさんな感じであれやこれや決まってきております。

告知諸々は情報がまとまったら近々!

ひとまず無事です。

9/6、北海道に震度7の地震が発生しまして全道レベルでライフラインがストップしておりました。

取り急ぎ、私は家族共々無事です。

怪我は無く、幸運にも部屋に物が散乱する事もありませんでした。

 

自分の住んでいるところは9/7のAM8時頃には電気と水道が復旧。

ここまでの大ごとが丸一日ほどで復旧するとは。。。

2日くらいは覚悟していたので有り難い限りです。

 

ここまで直撃を受けるような事は初めてでしたので、やはり事前の備えの大切さを実感しましたね。

幸い自宅は風呂の水も貯めてあったり食料、充電諸々が確保出来ていたのでそれほどに困りはしませんでしたが、「いざという時の備え」としてセットを準備していたわけでは無いので、そこは反省ですね。

コンビニや水の配給(?)は本来であれば頼らずに居られるのが一番ですよね。恐らく。

 

とにかく停電の不安はなかなか精神的にきついですね。

電波状況が悪くなれば連絡は取れなくなるし、ネットでの情報収集にも限界が来ます。

ラジオは本当に大事です。音が無いのはしんどいです。

誰か友人と居られるのならそれが一番いいかもなぁ。話し相手が居るだけで大分違う。

 

まだまだ気を抜けない状況ではありますが、暑過ぎず寒過ぎず、雪もない季節で津波も起こらなかっただけ不幸中の幸い。

これ以上のことが起こらないことを祈るばかりです。