VEMURAM JanRayを買いました。

写真 2020-01-16 17 34 19.jpg

クローンで妥協しなくて良かったです笑

やっぱりこの筐体が随分とキャラクターを作っているのか、完全にVEMURAMの音なんですよね。

Karenとかも歪みの質は違えども共通の印象がある。

どんな極端なセッティングにしてもブレない。破綻しない。

この安定感がVEMURAMの音なのかな。

 

JanRayはクリーン・クランチ職人ですね。

ジャリーンとかシャラーンが思い通りに出てくる。

しかもゲインを下げても細くならないし、上げたところで邪魔な帯域が膨らまない。

どんなセッティングでも細すぎず太すぎず絶妙です。値段だけある音質。

 

トレブルとベースのEQはやや濃いめの味付けの印象。

上げていくと太さとゲイン感も上がる感じなので、自分の場合は両方とも絞っていく方向で使うことが多い。

上側にあるトリマーはプレゼンス感が変わる。

インプットゲインとかその辺が動いているような感じ?

とりあえず全開で使っています。その方が手元でトーンを絞った時の音が好みでした。

 

持っていれば絶対に出番があるペダルだと思います。

ポップス系の自然なクランチで使うもよし、セッション系のリードに良し。

ハイゲインの場合はブースターとして使うとよいです。

音が潰れずにプレゼンス感も付加できるので切れ味もなかなか。他の歪みペダルと合わせてもよし。

これ一台あれば大概なんとかなります。

 

値段はやっぱりネックになりますが、クローンよりはるかに良いです。

ピッキングに対するレスポンスや艶のある音色、音作りの幅の広さ、破綻しなさ。

どれをとってもVEMURAMの圧勝。

クローンは決まった使い方に固定であれば出番がある感じですね。演奏中につまみを動かすのには向いていない音だと思いました。

気合いを入れて一台選ぶならこんな歪みもありじゃないですかね。個人的には超おすすめ。

 

Revol Effects TERZO OD EOD-03

個人的に最近のヒット。

写真 2019-12-10 19 32 58.jpg

TERZO OD。第三のオーバードライブ?

ランドグラフのコピーのようです。

スイッチでマーシャル、ダンブル、TSと切り替わるアレです。

いや~。自作するより安いじゃん。ってことでノリで購入。

音は普通に良い。

本物と比べると薄味なのはコピー品の宿命として、そこ以外は特に気にならないかな。

各モードの切り替わりも当然だけどちゃんとキャラが変わる。

今となってはマーシャルのアンプの音はしないしダンブルっぽくもないけど、それっぽさはあるというかそんな音。

アンプはMV50からライン出し。

この手のペダルはスピーカーを鳴らす方が全然いい音になるので参考程度のサンプルです。

 

自分はTSモードで使うのが気に入りました。

ハムバッカーでもバランスが良くて使いやすい。

荒くしたければマーシャルモード、セッションやインスト系ならダンブルモードって具合に使い分けするかな。

 

一点どうしようもない難点もある。

裏のゴムに全くマジックテープが付かないのである。

つまりボードにほぼ固定できないのだ、

ゴムを剥がしても良いけど、それはちょっと自分のポリシーに反するので


ちなみにRevolは以前ディレイも買ってみたけどそこそこ良い出来でした。

リピート音の存在感が薄すぎるような感触があって薄味に思いましたが…。値段を考えるとアリですかね。

ただLevelツマミがボリュームを下げる方にしか作用しないのは使いどころが分かりませんでした笑

他の中国製ペダルよりは多少デザインがカッコイイ系なので個人的には好きなメーカーです。

ちょっとしたノリで買えるから使ってみよう。

かねあいよよか、Sound Raveライブでした!

先日はFSRにかねあいよよかのサポートで出演しました!

この日はまた大勢で7人編成です笑

HTBの取材が入っていまして春頃には放送されるようですよ。ライブの様子も映るはず!

 

FSRのあとはSound RaveのサポートでHOT TIMEへ。

制作が中心のサークルだとなかなかライブはレアな機会です。

そんな中思い切りギター弾かせていただきました!思い切ってギターは二本で笑

全員ライン出しでやったのですが音がスッキリして良いですね。録音を聴くとすごい整ってて面白いです。

ジャズマスター大活躍。ギター的には特にソロを聴いてほしい。

何かと役立つので一家に一本おすすめです。

 

Sound Raveでは色々と参加せていただいているので他の楽曲もぜひチェックしてくれよな!

これとかソロがお気に入りです。

 

今年はライブもっとやるかも?だそうで!楽しみですねー!


ちょっと今後のお知らせ、というかやりそうな告知。

3月頃にギター弾く人向けのワークショップやります。

ギタリストとは言いません。ギターを弾く人です。それくらいラフな感じでやりたいやつです。

なんというかYoutubeの動画の真逆で超アナログな感じです。

実際に目の前で実践を見て、聴いて納得しよう的な。

レッスンじゃありません。が、惜しみなく色々やりますので結構お得イベントになるはずです。何卒よろしくお願いするぜ!

カテゴリー Live

yin Digital Release Series / Flags

a1475212987_10

特設サイト

https://soundrave.org/ferriswheel/

Sound Raveの新作シリーズでギター弾かせていただきました!!

アルバム、Program No.1に収録の「Flags」の新録です。

アコギとエレキはジャズマスターが炸裂してます。ぜひぜひProgram No.1のバージョンと聴き比べていただけたら。

今年もお世話になりました!

今年もありがたいことにたくさんギターを弾かせていただきました。

行きつけの店ができたり新しいことも色々ありました。

 

今年レコーディングした曲はおよそ52曲。

まだ世に出ていていない曲やクローズドな案件もあって告知できないものも多いですが結構やりましたねー。

こちらの再生リストから参加した楽曲が一部視聴できます。

 

ライブでもあちこち様々な地域へ行けました。

来年はどうかな〜。道外は行きたいな。


年末年始のお知らせとしてはレッスンですかね。

年始は5日からレッスン開始します。スタジオによっては夜早めになってしまうこともあるかもですが、基本的にはいつも通りご相談いただければ!

体験レッスンも随時受け付けています。こちらよりご連絡ください

 

それではまた来年!!

【C97】GET IN THE RING「Art Exhibition」

https://art-exhibition-c97.tumblr.com/

【C97】GET IN THE RING「Art Exhibition」にギターソロで参加させていただいた「ティンカーベル」が収録されています!

丸ごと収録の大ボリュームのアルバムですね〜。ぜひチェックよろしくです!!

D’Addario XTE1046 XT Nickel Regular Light

写真 2019-11-09 23 50 58

https://kcmusic.jp/daddario/xt_series.html

DAddarioの新しいコーティング弦を試しました。

10年くらい前からダダリオのコーティング弦はあったんですけど、最初のはなんか微妙だった…。

というか、ELIXIR以外はコーティングを薄くしようとするせいでプレーン弦より巻弦がすぐ劣化してハリがなくなってしまうんですね。

確かに素の触り心地に近いものの、プレーン弦と巻弦の劣化タイミングのバランスが悪くてどれも値段ほどの活躍はしてくれなかった。

 

自分は現在ELIXIROPTIWEB(一番コーティングが薄いやつ)を使っています。

現状一番耐久性があって、コーティング弦としての機能を一番生かしているはOPTIWEBと感じてます。のでそれと比べる感じで書いてみます。

“D’Addario XTE1046 XT Nickel Regular Light” の続きを読む

今年最後?のかねあいよよかライブでした。

今回はRosanaにBulls On Paradeと攻め攻めな曲の数々でございました。

平日の夜ということもありなんだか不思議なテンションだったのではないでしょうか笑

 

個人的には新ボードで挑んだライブでした〜

必殺直列全部載せ。

実際に稼働させてみるとワウは組み込まなくていいかもとか、MS-50Gでなくてもいいか…と色々見えてきた。

揺れものは多くても2つ斬り合えられれば十分っぽいからBOSSのマルチを考え中。

ほんとはKemperでやっちゃうのが一番楽なんだけど、ペダルも踏みたいのさ。。

 

ちなみにこのボードをSKBのケースに入れて持ち運んでるんですが、一般的なボードより随分軽いもんですね。

それにセミハードだから肩掛けもできる。このタイプが公共交通機関で移動する勢の最適解に思う。

 

今年はまだもうちょっとライブもありますがクローズドな感じのものがやはり多く(パーティ系)。

発表できるのは楽曲リリースが多くなりそうです。

カテゴリー Live

ライブでした

先日はBOOGIEにてハジメナイト。1年ぶり2回目。

今年いっぱいでBOOGIEが閉店ということでラストライブに出演してきました。

写真 2019-11-10 17 58 56.jpg

いつものGibson NightHawk Special。不動のメインです。

酷使してるのでそろそろフレットをいじろうか。PLEKが気になる。

e58699e79c9f-2019-11-10-17-58-51.jpg

ペダル類はシンプルに。

大きいボードも一つ組み上げたいとも思いながら結構経ってる。。

広いホールで演奏できるなら大きめのボードに組みたいんだけどねぇ。

続いてはKRAPS HALLでした。

写真 2019-11-12 17 39 39.jpg

クラップスも今年いっぱいで閉業という。どこも閉業が多いですなぁ。

e58699e79c9f-2019-11-12-17-39-45.jpg

この日はちょっとロック目ということでVとOvaltoneを中心に。アンプはYAMAHA。

ちょっとだけ揺れもので色付けするためにZOOM。ソロでDAブースター。

歪み一個の場合34xtremeはPlexiモードで使うことが多いです。

ディストーションとして使うだけでなく、ポップス・ロックのバッキングにものすごくマッチするんですよ。


そんでもって告知です。

11/28、かねあいよよか のサポートで出演です。

攻めの曲目っぽいのでぜひぜひ。

 

カテゴリー Live