かねあいよよか 道南ツアー無事終了

年末のツアーも無事終わりまして年も越しまして明けましておめでとうございます。

ライブの模様やら内容に関するぶぶんは本人のツイッターなどでぜひみていただけたら。

ちなみに自分は3つめだけチラッと映ってますがこんな動画もアップされました。


初日は洞爺でした。

まずまず天気も悪くなく無事に到着。少しだけ洞爺湖もチラ見して会場入り。

アンプはレンタルのJC-120。お馴染みスタジオシーラカンスさんが全部やってくれました。

今思うと3箇所の中で洞爺が一番音が広がって環境作りに時間が掛かったかも。

いかにもホールな感じの響きで音量の感じはシビアでしたね。

初日ということもありPA含めて結構チャレンジというか流れを掴むことに必死だった感じ笑

おかげで後の二か所ではスムーズに進めましたねぇ。

わんぱくすぎるメニュー

この日の夕食はカツカレーラーメン。

札幌でもあんまり見かけないパワー系ラーメンはなかなか美味しかったです。

宿ではツリーがお出迎え。

そう。25日の夜でした。クリスマス終了まであと数時間といったところでクリスマスをやっと味わった感じです。

翌日の朝はいい天気。奥に羊蹄山が見えますね。


なんと粋な心遣い…!

翌日の函館の弁当はこんなラベルが!これはスタッフも嬉しいですよね〜。

こういうちょっとしたデザインひとつで士気が上がったりするのがツアーなのです。ありがたし。

函館の夜は駅の近くの居酒屋にて。ホッケフライがデカい。

函館行ってそれかよ!って思うかもしれないですが私は小樽出身なのでそれほど海鮮に頓着がなくてですね…。

名物を食す!的なやつに全然気が回らんかった。でも美味しかったよホッケフライ。


翌日は実は一旦札幌に帰りまして束の間の休息&最終日に向けて諸々チェックしてました。

リンゴとリス…?

帰り際に七飯町の道の駅でお土産を。

日持ちするものを選んだので流石にイカとか生物は買わなかった笑

函館から札幌まで高速で行って休憩しつつ5時間そこそこ。

道南は驚くほど雪がなかったので札幌に入ってからの方が移動に時間が掛かったくらいでしたね。

ササミ&ヒレカツ

この日の夕食はCoCo壱です。初日と2日目の中間みたいなメニューになってしまった。


舞台裏の落書き。

最終日、苫小牧は雪が少なすぎってビビりましたね。

まだ自転車が余裕で乗れるじゃん…。札幌の隣町くらいの感覚でいると違いにびっくり。暖かくはないんだけどね。

ツアー3日目ともなると搬入から積み込み、搬出までがスムーズになるもので最初から最後まで大きなトラブルも起こらず無事に進みました。


3日間の機材はこんな感じ。

洞爺と函館まではナイトホークで苫小牧はストラト。これに関してはまた後日。

ペダル類は収まってないけど必要最小限にして十分なセレクト。

やっぱりチューナーはミュートとして必要だなぁ。コルグのこれが一番いい。もう15年くらい使ってる。

アンプは曲によってJC-120とMarshall JCM900を行き来したりしたんですが、さすがはシーラカンスの機材といったところで、変にヘタってもいないし何を使っても安心のトーンでした。


年末のツアーということもあって宿や弁当の手配や会場の選択諸々大変だったところ、凄まじいくらいに奇跡的なバランスでツアーが実現しましたね。

メンバー一同会場入りに遅れることもなく、怪我せず機材も壊れず本番も円滑に進んで。

真冬の北海道でこれは凄いことです笑

今しかできないくらいのタイミングでこのツアーが始まって3日間参加できて本当によかった。単純に楽しかったです笑

個人的にはしどうにバキを伝えたのが今後どう影響するか若干心配ではあるがまぁ大丈夫でしょう。男子ですもの。

カテゴリー Live