Marshall The Guv’nor England

写真 2018-05-29 17 41 54.jpg

マーシャルのオーバードライブ、ガバナーです。

かなり古いペダルですが未だに愛用者の多いモデルですね。

韓国製とイギリス製で音が違うとか、値段が違うとか色々と言われているこのペダル。今の時代ではどうなんでしょう??

10年ほど前に自作エフェクターが流行した頃(みんなランドグラフ作ってた頃笑)は今で言うところの「アンプライク」なペダルがなかったせいもあるかと思いますが、絶大な人気があったように記憶しています。

サウンド的には今の時代、もはやアンプっぽさは感じないと思います笑

どんなアンプもマーシャルに!ならないですね。

なんせ今時プリアンプがたくさんありますし…。

でもEQのおかげで音作りの幅も広くてオーバードライブとしては今でも優秀な部類かと。

若干古臭いサウンドですけどね笑

昨今のモダンなアンプサウンドではなく、新しくてもJCM800くらいの感触ですかね。

 

個人的には1:41~あたりのミドルを上げた音が好きです。

オールマイティではないかもですがハマるところにはハマる。そんな音だと思います。

歌物の仕事の時は割と出番はあるかな~。


さてさて、本題とも言えるか、、今この時代にプレミア価格で買う価値があるかというところにも触れておきたい。

個人的には、「許せる価格なら買っておいて損はない」って感じ。

イギリス製でも2万超えてたら買わなくてもいいかなぁ。

トゥルーバイパスではないのでスルー音がアレですし、そもそも古い物ですし…。

 

どうしても欲しいならどっかからご連絡ください。あんまり使ってないので相場より安く譲りますよ笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中